【昭和の町】なぜ昭和は人の心を惹きつけるの?あの頃の懐かしさを感じられる

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昭和 昔 テレビ

「昔はよかった…。」なんてよく耳にしますけど、いつの時代を想像しますか?

私はやっぱり「昭和」かなぁ。やっぱり三丁目の夕日とかもあって、不思議な魅力を感じてしまいます。

そりゃあ今に比べたら不便なこともたくさんあったと思うけど、心はとっても豊かそうですよね。

あの頃の温かみのある時代に比べて、今の時代はとっても冷たい感じがします。

もう一度、あの頃を思い出したい、雰囲気を感じたいあなた!

昭和の町」って知っていますか?

昭和好きの僕が、実際に行ってみたレビューをまとめちゃいます。

スポンサーリンク

昭和の町

九州 大分 豊後高田市 昭和の町

 

 

それは、大分県北部、豊後高田市にあります。

商店街が元気だった最後の時代、昭和の活気を蘇らせようとできたのが「昭和の町」です。

昔懐かしい昭和の昭和の給食が食べれるカフェも。鼻をつまんで飲んだ、あの懐かしい脱脂粉乳もあるよ!

徒歩一分の所には昭和のテーマパーク「ロマン蔵」があります。

ここには、オート三輪「ミゼット」をはじめとして、木製の机やチョークで描く黒板のある教室、当時人気であった電化製品など、なつかしい昭和が溢れています。

「あっ!懐かしい!」っとついつい言っちゃう「ロマン蔵」

昭和を楽しむならここ、「ロマン蔵」は外せません。

施設は有料になっており、今回は「駄菓子屋の夢博物館」と「昭和の夢三丁目館」へ行きます。

駄菓子屋の夢博物館

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 全体

ここには日本一のおもちゃ所蔵があり、一度この空間を訪れた人はその懐かしさにゆっくりと誘われていきます。

駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 入口

入口はこんな感じ。入ってすぐは駄菓子屋で、昔懐かしい駄菓子に出会えます。ちなみに僕は、きなこ棒が好きでした。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 入口 昭和の町

駄菓子屋の奥に「駄菓子屋の夢博物館」の入口があります。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町

中に入ると、東京オリンピックの写真や国旗がお出迎え。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町

奥に進むと、所狭しと昭和の思い出が。たくさんありすぎて、お目当てのものを見つけるのは大変!

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 原付自転車 昔

おぉ。はじめてみた!原付自転車ってホントに自転車なんだ…。僕は、スクーターのイメージが強かったので感動。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昭和のもの

ケースの上に乗っかってる車の形してるのはなんだろう?使い道がわからないな…。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 かき氷 自転車 昔 昭和

アイスキャンディー!これぞ、昭和って思うのは僕だけ!?

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昭和 居間

ちゃぶ台、テレビ、縁側って絵になりますね。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 仮面ライダー ポスター 仮面ライダースナック カルビー

僕が子供だったらワクワクしちゃうんだろうなぁ…。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 黄金バット ポスター

紙芝居の殿堂「黄金バット」!たまらないなぁ…。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昔 懐かしい 昭和 照明

昭和の電灯って、とても温かみがありますよね。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 洗濯機 マッサージチェア

手動の脱水器付きの洗濯機に、マッサージチェアー。改めてみると、便利になったなぁ…。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 三丁目の夕日 オート三輪

外に出てみると、「三丁目の夕日」でおなじみのオート三輪発見。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昔 レトロ 車

レトロな車や、スクーターも。

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 入口 昭和の町

この辺は、定番ですよね!

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 ボンネットバス

週末になると実際に走ってる、ボンネットバスです。ちょっと乗ってみたいかも。

スポンサードリンク



昭和の夢三丁目館

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 夕日 空き地 土管

ここには昭和の民家や商店、学校の教室などがあります。実際に五感で昭和を感じれる体験施設となっており、身をもって懐かしさを体験できます。

写真は、空き地かな?夕方っていうのがまた心にきますね。

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 民家 トイレ ぼっとん

みんな大嫌いなぼっとん便所。本物じゃなくてよかった!

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 昔の居間 昭和

あぁ~。昭和に生まれたかったなぁ…。

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 昔の学校 木の机 木の黒板 チョーク

ここは教室。机も黒板も使いこまれてますね。

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 昭和の黒板 昔

チョークが完全に消えないのは、あるある。

昭和の夢町三丁目館 昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 昭和の町 ガリ版 懐かしい

ガリ版。今の子供はしってるのかな?使うの好きだったけどなぁ…。

最後に

どうでしたか?いろいろと感じるところはあったと思います。

昭和の町に心打たれたところで、「昔の学校給食」を食べに行ってきます。

クジラの竜田揚げ、揚げパン、脱脂粉乳。これらを聞いて、いろいろと思いだす人も多いはず。揚げパン嫌いな人とかいるのかな?

給食についての記事は、また明日更新しますね!

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です